オススメ本」カテゴリーアーカイブ

Seed Training シードトレーニング ベジタリアン 食事 菜食 レシピ マインドフル ヨガ 禅 精進料理 尼崎 チャイ インド料理 ギー バター茶 河口慧海 チベット旅行記

レシピ:バター茶

ここ最近、明治期に鎖国状況にあったチベットに密入国し仏教を学んだ河口慧海師の『チベット旅行記』という本を読んでいました。

そこで度々登場する飲み物がありました。それが慧海師曰く「バタ茶」(バター茶)。

もう何度も何度も繰り返し登場するので、気になって気になって。

で、たまたま上質のギーが手に入ったものですから、とうとう作ってしまいました。

続きを読む

Seed Training シードトレーニング ヨガ ピラティス タイ古式マッサージ 禅 マインドフルネス 瞑想 メディテーション メンタル ホリスティック 尼崎 大阪 兵庫 宝塚 西宮 伊丹 仏教 武士道 新渡戸稲造 レビュー

新渡戸稲造博士の『武士道』

ヨガ哲学や禅を通して「こころ」に並々ならぬ関心を寄せていますが、

今回は少し変わった視点から「こころ」を探ってみようと思い、新渡戸稲造博士の『武士道』を読んでみました。

続きを読む

Seed Training シードトレーニング ヨガ ピラティス タイ古式マッサージ 禅 マインドフルネス 瞑想 メディテーション メンタル ホリスティック 尼崎 大阪 兵庫 宝塚 西宮 伊丹 仏教 気づき 坐禅

ティク・ナット・ハン師の『今このとき、すばらしいこのとき』

ヨガ、瞑想で心と体に対する気づきが高まってくると、その気づきを日常生活の中でも出来るだけ保ちたいという気持ちがわいてきます。

自分自身の心と体に気づきを向け、良い状態を保つためにも、外で起こっていることに時に注意深く、時に真理を見出すためにも。

今回ご紹介するティク・ナット・ハン師の『今このとき、すばらしいこのとき』は、そんな気持ちを後押しし、その実践を助けてくれるような一冊です。

続きを読む

Seed Training,シードトレーニング,ヨガ,ピラティス,タイ古式マッサージ,禅,マインドフルネス,瞑想,メディテーション,メンタル,ホリスティック,尼崎,大阪,兵庫,宝塚,西宮,伊丹,仏教,気づき

藤田一照さんの『現代坐禅講義〜只管打坐への道』

坐禅やヨガの瞑想の理解をさらに深めたい、その想いから手にしたのが本書、藤田一照さんの『現代坐禅講義〜只管打坐への道』でした。

「人間の不幸というものは(中略)、、、部屋の中に静かに休んでいられないことから起こるのだということである。」

パスカルのこの言葉と坐禅を結びつけ、そこから展開される坐禅についての身体面、精神面、様々な視点からスポットを当てる講義、すごく興味深かったです。

続きを読む

Seed Training,シードトレーニング,ヨガ,ピラティス,タイ古式マッサージ,禅,マインドフルネス,瞑想,メディテーション,メンタル,ホリスティック,尼崎,大阪,兵庫,宝塚,西宮,伊丹,仏教,気づき

プラユキ・ナラテボーさんの『「気づき」の瞑想を生きる』

タイで出家してお坊さんになられた日本人、プラユキ・ナラテボーさんの本『「気づきの瞑想」を生きる』を読みました。

タイ古式マッサージを本場バンコクで二度に渡って学んだ者として、そしてヨガや禅を通して瞑想、坐禅を実践する者として(タイ訪問時にはタイ仏教式の瞑想もやりました)、「タイ」「瞑想」「気づき」というキーワードに興味をひかれるものがありました。

続きを読む