Seed Training ヨガ インナーマッスル 体幹 体軸 骨盤 背中 姿勢 バランス 瞑想 メディテーション 坐禅 フィジカル 落ち着き

瞑想におけるフィジカルの重要性とヨガ

一般的なイメージでは、瞑想、メディテーション、坐禅等で重要なのは「心」と思われるかもしれません。

ですが、自身でやればやるほど実感するのは基礎としてのフィジカルの重要性、つまり「体」なのです。

少し意外かもしれませんが、瞑想の目的を考えるとフィジカルの重要性が見えてくると思います。

1. 瞑想の目的

瞑想の目的は、

  • 気づきを高める
  • 五感を研ぎ澄ます
  • さとりを得る

等が挙げられると思います。

こうした目的を達成するため、基本的に心は「静まる」「雑念妄想にとらわれない」必要があります。

2. 体が心の邪魔をする

ところが、瞑想に入ろうとする心の邪魔をするものがいたりします。他でもない自分の「体」もその一つです。

体が固い、姿勢が良くない、コンディションが調っていないと、こんな事が瞑想中に起こって来ます。

  • 痺れる
  • コリ、痛みを感じる
  • 眠くなる

こうした症状に対する心の反応は、大抵の場合、良い瞑想にとってマイナスとなるものばかりです。例を挙げると、

  • 痺れや痛みが気になって仕方ない
  • 気合い、根性でごまかす

など。

体が調っていなければ、周りの環境以前に、もっと近くに瞑想の妨げとなり得る存在がいるのです。

3. だからヨガで体と呼吸を調える

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、実は今日広く行われているポーズ(アーサナ)の練習を主体としたヨガは、良い瞑想(じつは瞑想もヨガの一科目ですよ)を行うのに必要な体を調えるため、例えば、

  • 関節や筋肉を柔らかくする
  • 姿勢を調える
  • 体内器官(内臓、脳等)の働きを正常にする

ために考案されたという経緯があります。

呼吸を主体としたプラナヤーマも、良い瞑想に必要な呼吸を身につけ、気(プラナ)の流れを調えるためのものです。

先人たちも、良い瞑想におけるフィジカルの重要性を認識していたのですね。

瞑想の質的向上を模索されている方、瞑想してはいないけれど静まった心持ちになりたいと思われる方、じつはフィジカルに目を向けてみることで進展があるかもしれません。

sv10s

Seed Trainingの自宅出張/Seed Trainingスタジオ(尼崎市)でのプライベート/セミプライベートレッスンにご興味をお持ちいただけましたら下記リンク先も併せてご確認ください。

自宅出張/個人レッスンのご質問/お問合せはこちらから、お気軽にどうぞ。

*自宅出張/個人レッスンご契約前の初回相談(若干体験も可)は無料でお受けいただけます!

Seed Training シードトレーニング タイ古式マッサージ 予約 自宅出張 尼崎 兵庫 大阪

090-6756-5136

(レッスン中、移動中、施術中は電話に出られないこともございます。ご伝言をいただければ折り返しお電話させていただきます)

ブログランキング参加しています。清き1クリックいただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村