月別アーカイブ: 2014年11月

Seed Training シードトレーニング ヨガ 陰ヨガ ピラティス Yoga Yin Yoga 初心者 イベント 体験 尼崎 兵庫 大阪 西宮 伊丹 宝塚 呼吸法 瞑想 メディテーション

2014年12月のスケジュール(休業日・WS等開催日等)

みなさま、こんにちは。そして、こんばんは。

2014年12月のスケジュール(休業日・WS等開催日)のおしらせです。

Here is Seed Training’s schedule of December, 2014.

休業日: Closing day

  • 12/14(Sun)9:00〜17:00
  • 12/29(Mon)〜12/31(Wed)全日:All Day

は、Seed庵での個人レッスン/タイ古式マッサージ、お客様宅での出張レッスン/タイ古式マッサージともにお休みとさせていただきます。

ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。

体験ワークショップ開催日: Workshops

陰ヨガ体験 (Yin Yoga Intro workshop)

  • 12/20(Sat)13:00~14:30

ピラティス体験 (Pilates Intro workshop)

  • 12/27(Sat)13:00-14:30

陰ヨガ&メディテーション(瞑想)クラス

Yin Yoga & Meditation Class

陰ヨガ&メディテーションクラスは下記のスケジュールで開催いたします(参加ご希望の場合は事前のご予約をお願い致します)。

*曜日と時間を変更しています。ご注意ください。

  • 12/5(Fri)20:30~21:30
  • 12/12(Fri)20:30~21:30
  • 12/19 (Fri) 20:30~21:30
  • 12/26(Fri)20:30~21:30

皆様のご予約、お問合せ、お待ちしております。

Thank you.

sv10s

お申込み/お問合せ : Contact

レッスン、マッサージのお申込み/お問合せはこちらからお気軽にどうぞ。

Seed Training welcomes your questions and bookings on yoga, pilates, and Thai traditional massage through contact form and telephone.

*自宅出張/個人レッスンご契約前の初回相談(若干体験も可)は無料でお受けいただけます!

*You can take an initial consultation & short trial of Private / semi-private lessons (YOGA / PILATES) for free!

(メールフォームでのお問合せ : Mail format)

090-6756-5136

(レッスン中、移動中は電話に出られないこともございます。ご伝言をいただければ折り返しお電話させていただきます。I cannot get the phone when I’m having lessons, treatment, and moving. In such a case,please leave a message so that I can call you back later)

ブログランキング参加しています。清き1クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 健康ブログ ピラティスへ
にほんブログ村

Seed Training,尼崎,大阪,ピラティス,体幹,personal,pilates,private,osaka,core,

Pilates & Japanese drum performance

Both pilates & yoga, I always think about applying their body control and mind set to my daily lives as much as possible.

I recommend, and ask to my clients trying the same thing.

In my case, pilates & yoga seem very helpful for Iaido performance, Zen meditation and Thai Traditional Massage treatment.

This time, I tried to apply them to one funny thing.

It is… Wadaiko (Japanese drum).

Not only making the sound, showing the performance is also important in Japanese drum. And actually, it requires sensitive body awareness and control to make the sound and rhythm.

I tried to apply pilates basic principles and techniques when I was teaching local kids in my neighbor shrine.

Just like this.

It’s my pleasure if you found some similar movements from the following movies.

  • Flex and dynamic movement
  • Strong sound which comes from activating inner core muscles

By applying pilates, I felt those effects.

I think pilates gives us a great possibility. Probably, if we try, the theory and techniques of pilates could be applied to any physical and cultural activities. It will give you more than the weight loss, or good posture.

If you are interested, please feel free to ask about private / semi private pilates lessons.

sv10s

Seed Training welcomes your questions and bookings on yoga, pilates, and Thai traditional massage through contact form and telephone.

*You can take an initial consultation & short trial of Private / semi-private lessons (YOGA / PILATES) for free!

Seed Training,reservation,yoga,pilates,thai traditional massage,amagasaki,hyogo,osaka

090-6756-5136

(I cannot get the phone when I’m having lessons, treatment, and moving. In such a case,please leave a message so that I can call you back later)

Seed Training,尼崎,大阪,ピラティス,体幹,personal,pilates,private,osaka,core,

ピラティスの理論と技術を、、、和太鼓に!

ピラティスにしても、ヨガにしても、ボクは常々それらで身につけたカラダの使い方、ココロの持ち方を日常で実践する方法を工夫するようにしているつもりです。

同じことを、ボクと共にレッスンをお受けいただいているお客様には、オススメしているし、お願いしていますよね。

ボクの場合は、居合だったり、坐禅だったり、タイ古式マッサージの施術に、ヨガやピラティスを応用することが多いのですが。

今回、ピラティスの理論と技術を少し意外なものにも応用できるか、実験をしてみました。

それは、、、秋祭りの和太鼓。

太鼓は、単に音を出すだけではなく、叩き方を「見せる」要素も強い楽器です。

また、音の強弱やテンポの緩急をつける面など、意外と繊細なフィジカルのコントロールが必要となります。

ただ、実験といっても、数値をはかったりという訳ではなく、単に普通の練習をピラティスの理論や技術を応用できるように工夫しながら行った、というだけですが。

こんな感じで。

どうでしょう?ピラティスをされている方から見ると、「あぁ、そう言われてみれば...」くらいには、思っていただけるでしょうか?

以前このブログでご紹介した、下の動画も併せてチェックいただくと、より同感いただけるでしょうか?

  • 柔らかく、伸びのある、躍動感を持った動き
  • 体幹のインナーマッスルを意識的に使用することによる、力強い音

ピラティスを応用することで、これらの効果が現れたように感じます。身長160cm台、体重50kg台の小柄なボクでも、ボクより大柄な叩き手と同じくらいの動きの大きさ、音の強さには持っていくことが出来たのではないでしょうか(残念ながら映像は子どもの太鼓を子どもと叩いているものがメインで、大人と比較していただけるものはありませんでしたが)。

でも、トライしてみて改めて思いました。

ピラティスの可能性はすごく大きい、と。

ピラティスの理論や技術は、おそらく工夫次第でどんな身体的、文化的なアクティビティーのパフォーマンス向上にも応用可能です。ダイエットや姿勢改善だけでは、もったいないかも、しれませんよ?

ピラティスのそんな可能性を、Seed Trainingで一緒に探ってみませんか?プライベート/セミプライベート形式の少人数レッスンや不定期で行っているピラティス体験にご興味をお持ちいただけたら、ぜひ下記のリンクも併せてご確認ください。

sv10s

自宅出張/個人レッスンのご質問/お問合せはこちらから、お気軽にどうぞ。

*自宅出張/個人レッスンご契約前の初回相談(若干体験も可)は無料でお受けいただけます!

Seed Training シードトレーニング タイ古式マッサージ 予約 自宅出張 尼崎 兵庫 大阪

090-6756-5136

(レッスン中、移動中、施術中は電話に出られないこともございます。ご伝言をいただければ折り返しお電話させていただきます)

ブログランキング参加しています。清き1クリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 健康ブログ ピラティスへ
にほんブログ村

yoga,pilates,body,seed training,amagasaki,osaka,personal,private,ヨガ,ピラティス,大阪,尼崎

To be physically fit for both yoga & pilates

At the end of the private pilates lesson in the last weekend, one client told me the story she heard from her yoga teacher at the local sports club. She said,

“My yoga teacher told me that she cannot do pilates because exercises are too tough. Does it apply to other yoga teachers, too?”

Ah, yes. Yes, I was.

Probably, although it requires some practices at the beginning, if yogis or pilates practitioners cover essence of what they practice, they can easily do both yoga and pilates.

Now, even though I’m not perfect enough, I think I can switch yoga and pilates much easier than before. In the past, however, I wasn’t good at switching. In my case, when I was practicing pilates very hard, I couldn’t take yoga asanas very well.

Because of my experience, I understand that some people can do yoga but not pilates, or vice versa.

But at the same time, from my experience, I’m confident that if yogis practice yoga by focusing on its asana essence, and pilates practitioners focus on its basic principles, everybody can be physically fit for both yoga and pilates.

 What to focus on Pilates

As I told, when I was practicing pilates hard, my body was stiff, and I wasn’t good at taking yoga asanas.

It’s not pilate’s fault. The way I practice was wrong.

At that time, I was just imitating the exterior of each exercise, did not pay attention to local stabilizers and local mobilizers (inner muscles, in general). Such wrong movement made my body stiff.

After understanding which muscles to use for each exercises, I learned to get away from following the fancy exterior, took necessary modification to my condition, and finally got to be physically fit for doing yoga asanas.

What to focus on Yoga

Although this is nothing but the inference, if yogis try to do intermediate – advance pilates exercises, I suppose they should practice yoga with the focus on,

  1. Breathing
  2. Alignment
  3. Coordination of breath and motion(for Flow or Vinyasa especially)

If they breath out properly with Ujay breathing, they can easily perform inner muscles in pilates exercises. Alignment, Coordination of breath and motion are equally required in pilates exercises.

And as well, we have better to take away from focusing on the fancy exterior of each yoga asanas.

 Ideally, it’s better to be fit for both Yoga & Pilates

Some people say “I cannot tell the difference between yoga and pilates”, and some people say “yoga and pilates are totally different!!!” after experiencing by themselves.

Personally, I think both yoga and pilates share the same root. Only the purpose is the different. And from the difference of the purpose, the characteristics got to be different.

If we divide them  Yin & Yang, it can probably be put yoga as “Yin”, and pilates as “Yang”. But if we keep focusing on the essence above, they finally get together.

So, ideally, it’s better to be fit for both yoga & pilates.

If you are practicing either yoga or pilates, I recommend experiencing the other.

It will lead your body to the higher level of balance and condition.

Seed Training’s private / semi-private lessons are instructed by Yoga Alliance and STOTT PILATES certified instructor. If you are interested in learning both yoga and pilates, please check the following links, too.

sv10s

Seed Training welcomes your questions and bookings on yoga, pilates, and Thai traditional massage through contact form and telephone.

*You can take an initial consultation & short trial of Private / semi-private lessons (YOGA / PILATES) for free!

Seed Training,reservation,yoga,pilates,thai traditional massage,amagasaki,hyogo,osaka

090-6756-5136

(I cannot get the phone when I’m having lessons, treatment, and moving. In such a case,please leave a message so that I can call you back later)

yoga,pilates,body,seed training,amagasaki,osaka,personal,private,ヨガ,ピラティス,大阪,尼崎

ヨガもピラティスも、どっちもできるカラダを目指して

先日のピラティス出張レッスンで、あるお客様からいただいたこんなお話。

この前、いつも通ってるスポーツジムのヨガの先生が「ピラティスのエクササイズは難しくて出来ないんです」って言ってたんですけど、そんなことあるんですか?

と。

あぁ、あります、あります。ボクも昔そうでした。

おそらく、ヨガにしてもピラティスにしても、重要なポイントをしっかり押さえている方は、はじめのうちこそ多少の練習、勉強が必要かもしれませんが、少しするとすぐにヨガからピラティス、ピラティスからヨガの切り替えが簡単に出来るようになると思います。

ボクも、完璧とは言いませんが、昔に比べるとそれが出来るようになってきたように感じています。でも、昔は...

ボクの場合は、お話のヨガの先生とは逆で、ピラティスを頑張っていた頃、体が固くてヨガのポーズが取れない派、でした。

そんな経験があるものですから、ヨガができてピラティスができない、ピラティスができてヨガはできない、ということは、ある!

自信を持って、いえます。

でも、これも自分の経験上、自信を持って言えます。ヨガをやる人はヨガの、ピラティスをやる人はピラティスの、それぞれのお稽古をより突き詰めて行うことで、ヨガもピラティスも、どっちもできるカラダになれる!と。

 ピラティスで突き詰めるべきこと

先述の通り、ボクはピラティスのエクササイズに邁進していた頃、体の固さのせいでヨガのポーズが取れない、という経験をしてしまいました。

決してピラティスのせいではありません。ボクのやり方がマズかっただけです。

エクササイズの格好や形が出来るように、ということにとらわれて、いつの間にか使うべきではない筋肉を使って、力んでしまっていたんですね。いわゆるインナーマッスルというのを、全然使えていなかった。

そのことに気づき、格好や形から離れて、自分の現状に応じたモディフィケーション(修正)を加えてエクササイズをするようになってからは、柔軟性が求められるようなヨガのポーズも取れるようになってきました。

ヨガで突き詰めるべきこと

こちら側は経験がないので、推測になってしまいますが、もしヨガをされている方がピラティスの中級以上のエクササイズを正確にしようとするなら、

  1. 呼吸
  2. 姿勢
  3. 重心
  4. 呼吸と動作の連動(フロー、ヴィンヤサ等の場合)

に注意してお稽古することが重要なのではないでしょうか。

ウジャイ呼吸でしっかり息を吐けていれば、ピラティスのエクササイズでもお腹のインナーマッスルを働かせることが出来ますし、2~4についても、ピラティスで求められることと完全に一致します。

そして、こちらでもやはり、深く体を曲げるとか大きく体を反らすとか、ポーズの格好や形からは離れた方がいいでしょう。

 理想は、どっちもやれた方がいい

ヨガとピラティス、ある人が見ると「どう違うのかわからない」とおっしゃる方もおられますし、やってみると「全然違う」と感想をおっしゃる方もおられます。

個人的な意見を言えば、ピラティスのエクササイズの中には、ヨガからヒントを得たと言われるものもありますから、ヨガもピラティスも「根っこは同じ」と考えています。

ただ、同じカラダへのアプローチを通しての目的が、ヨガとピラティスで変わってきただけだと、ボクは思っています。

ヨガはココロ、精神の安定のために。ピラティスは、より快適な動作、効率的なパフォーマンスのために。といったように。

陰ヨガ的な「陰」と「陽」の考えで言えば、ヨガを「陰」、ピラティスを「陽」と捉えることも出来るかと思います。

上記のピラティス、ヨガそれぞれで突き詰めるべきポイントを押さえれば、最終的にはどっちもできるカラダに、必ずなれます。

だから、理想は、どっちもやれた方がいい。

もし既にヨガ、またはピラティスどちらか一方をお稽古されているなら、一度もう一方のレッスンも体験されてみることをオススメします。

より高いレベルでのカラダのバランス、コンディショニングの可能性にお気づきいただけると思います。

Seed Trainingでは、全米ヨガアライアンス認定のヨガインストラクター資格とSTOTT PILATES認定のピラティスインストラクター資格の双方を有するインストラクターがプライベート/セミプライベート形式の少人数レッスンを行うので、ヨガ・ピラティスどちらも丁寧にお稽古いただくことが可能です。

また、Seed Trainingでは不定期に体験ワークショップも開催しておりますので、そちらでヨガ、またはピラティスをご体験いただくこともご検討いただけると幸いです。

sv10s

Seed Trainingの自宅出張/Seed庵(尼崎市)でのプライベート/セミプライベートレッスンにご興味をお持ちいただけましたら下記リンク先も併せてご確認ください。

自宅出張/個人レッスンのご質問/お問合せはこちらから、お気軽にどうぞ。

*自宅出張/個人レッスンご契約前の初回相談(若干体験も可)は無料でお受けいただけます!

Seed Training シードトレーニング タイ古式マッサージ 予約 自宅出張 尼崎 兵庫 大阪

090-6756-5136

(レッスン中、移動中、施術中は電話に出られないこともございます。ご伝言をいただければ折り返しお電話させていただきます)

ブログランキング参加しています。清き1クリックいただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村