ブラフマー

ヨガ哲学に触れる読み物

2014年のSeed Trainingは、これまでフィジカル面の比重が高かったヨガを、少しずつメンタル面、特に「ヨガ哲学」と呼ばれる部分のご紹介にもフォーカスを当て、その割合を増やせていければ、と考えています。

でも、決して難解な概念や専門用語を連発して、宗教的というか、オカルト的な誘導は致しませんので、その点はご安心を。

ボクがヨガ哲学をご紹介しようとする理由、それは決してアタマの中で概念や論理の世界を構築して拡げて行くためではありません。

それよりも、

よりスッキリと、迷い、苦しむことなく毎日を生きる

その実践に主眼を置いて、実践に役立つヒントとして心に留めておいていただければ、との思いからです。

そういう点では、禅にも似ているところがあるかもしれません。

初回は、ボクが今後レッスンやブログでご紹介していくヨガ哲学の引用元となる読み物を2つご紹介しておこうと思います。

  • ヨガスートラ
  • バガヴァッド・ギーター

いずれも、「ヨガとは?」「苦しみの元とは?」といった、ヨガや生命の根本に触れるインドの古典聖典です。

ヨガ哲学のエッセンスは、この2つに凝縮されているといっても過言ではないでしょう。

ボクが今後レッスンやブログでご紹介していくヨガ哲学も、基本的に全てこの2つのいずれかに書いてあることと、それに関係あるであろうボクの経験から、となる予定です。

この2冊、ヨガ哲学にご興味があればお手元に置いていただいても良いかと思います。

ただし、最初は何の事やら?と思われる事の方が多いかと思います。

理解できなくても、最初は「ふぅ〜ん」という感じであまり気にしないで下さい。

この2冊に書いてある言葉は、実践してはじめて真の輝きを放つものです。

完全にマスターしてやる!と意気込まず、日々のお稽古のお供、くらいの位置づけで置いておくと(そして、わからなくても投げ出さずに何度も読み返すと)、マット上でのお稽古、そして日常での何気ない経験に、これらに書いてある言葉がスッと下りて来る、そういう瞬間が来るはずです。

そのとき、カラダが温まった、ほぐれた、よく伸ばせた、というフィジカル面だけではない、自分の存在の全てがスッキリとするような心地よさを、感じていただけるはずです。

ということで、ヨガ哲学に触れる読み物のご紹介でした。

バガヴァッド・ギーターは、ボクは以下のリンクを貼ってあるものを持っています。ご参考までに。

ヨガスートラはティーチャートレーニング時にもらった英語版しか持っていなくて、、、スミマセン。

バガヴァッド・ギーター

バガヴァッド・ギーター
著者:上村勝彦
価格:693円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

以下、Seed Trainingの自宅出張/個人レッスンでお受けいただけるプログラムのご紹介です。よろしければご覧下さい。

sv10s

自宅出張/個人レッスンのご質問/お問合せはこちらから、お気軽にどうぞ。

*自宅出張/個人レッスンご契約前の初回相談(若干体験も可)は無料でお受けいただけます!

Seed Training シードトレーニング タイ古式マッサージ 予約 自宅出張 尼崎 兵庫 大阪

090-6756-5136

(レッスン中、移動中、施術中は電話に出られないこともございます。ご伝言をいただければ折り返しお電話させていただきます)

ブログランキング参加しています。清き1クリックいただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村