SANYO DIGITAL CAMERA

ヨガとココロ〜心の作用と“ココロの波”〜vol.2

今回は、ヨガの心理的/精神的効果の5つめ、正しい態度と認識(=ものごとを「ありのまま」にとらえる)を備えた心を形作るため必要な、アヴィヤーサヴィラーギャについて見たみたいと思います。

前回のおさらい

ヨガの心理的/精神的効果の5つめ、

  • 正しい態度と認識の獲得(=ものごとを「ありのまま」にとらえる)

その実現のためには、心の作用(詳細については、前回の記事をご確認ください)を把握するとともに、それらが生み出す“ココロの波”を上手にコントロールしなければならない、鎮めなければならない、そして、それらを実践するための指針が、

  • アヴィヤーサ(鍛錬)
  • ヴィラーギャ(不執着)

これら2つを徹底することだと書きました。

では、ヨガ哲学やヨガスートラを基に、これら2つについて出来る限り解りやすく書いてみようと思います。

アヴィヤーサ(鍛錬)

  • ココロの波を鎮めるために、その境地を確立する意思をもって継続的に努力すること
  • アヴィヤーサは、長期間、絶えることなく、真摯に、献身の姿勢で行うことによって堅固に基礎づけされる

ヨガスートラでは、アヴィヤーサについてこのように記されています。具体的方法というよりは、お稽古の方向性について書いているイメージでしょうか。もし、ヨガを通して身体だけではなく心も磨きたい、練り上げたいと思っていただけるのなら、スタジオやご自宅のマットの上でも、日常生活でも、次のような心がけが必要になってくるのではないかと思われます。

ヨガ,メンタル,精神,集中

  • アーサナ、メディテーション等のお稽古中に、よそ事に気持ちを奪われないように注意する
  • よそ事に気を奪われず、一歩退いた視点でココロの波を絶えず観察し続ける
  • 吸う息、吐く息の一つ一つに、ココロの波を鎮めるという意思を込める
  • 利己的な目的だけでお稽古をしない
  • マット上のお稽古での感覚を、出来る限り日常生活に拡げる

 ヴィラーギャ(不執着)

  • ヴィラーギャとは、欲が意思の統御によってコントロールされた状態をいう
  • ヴィラーギャの最高の状態は、プルシャ(真の自分)を悟った時に現れる

heap of coins

アヴィヤーサに比べて、ちょっと難しいでしょうか?

2番目の方はあまり深く考えず、ここでは「欲を意思によってコントロールする」とお考えください。

欲の中でも特に、楽をしたい、という欲への注意が一番大切でしょう。「楽をしたい」という欲に執着すると、それが叶わない時に大きな苦痛に苛まされることになりますからね。

ヨガを始める時も同じです。ダイエットしたい、キレイになりたい、という思いつきで始めてはみたものの、本当にそうなろうと思えばベジタリアン食をはじめとした食事の摂生、毎日のお稽古等、決して楽ではありません。

当然、それを守らなかった場合は、ダイエットもキレイになるのも非常に時間がかかるし、場合によっては全く効き目なし、という事さえあります。

この場合、ボクが言いたい事は、ダイエットを成功させて健康に、キレイになりたい、という目的自体(これらもある意味、「欲」と呼べますね)は素晴らしいのですが、「楽をして」という欲だけは手放してください、という事です。

人は欲によって動きます。その中には「良い欲」(人のために力になりたいetc…)もあれば「悪い欲」(我欲、邪欲)もあります。

これも一歩退いた視点から、冷静にそれぞれの欲を見つめ、コントロールが必要なものは自分の意思でコントロールしましょう、というのがポイントです。

まとめ

これら、

summer-landscape

  • アヴィヤーサ(鍛錬)
  • ヴィラーギャ(不執着)

を通して、心の作用とココロの波は徐々に鎮められていきます。その結果、ものごとを「ありのまま」にとらえる姿勢がしっかりと身に付いて、ものごとを歪めることによって起こる無用の不安、恐れ、悩み、怒りといったネガティブな感情にとらわれることがなくなりますよ、というのが、

  • 正しい態度と認識を獲得する

ことの意義だとお思いいただければ良いかと思います。

以上で、「ヨガとココロ」編、完結とさせていただきたいと思います。これまでお読みくださった皆様、ありがとうございました。また、おいおい、この補足編を書き足していければ、いきたいと思いますので、その時はまたお付き合いいただけましたら幸いです。

ブログランキング参加しています。清き1クリックいただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

sv10s

Seed Training(シードトレーニング)では、ヨガアライアンス登録校である、カナダ・バンクーバーのDivine Light Yogaのカリキュラムに沿った、シンプルで本質的なヨガ、を指導させていただいております。

いずれかでのお稽古が可能です。

指導させていただくヨガについては、こちらをご覧ください。

いずれのスタイルも、「ヨガとカラダ」「ヨガとココロ」シリーズのコンセプトに沿ったレッスンを展開していきます。

ご興味をお持ちいただけましたら、是非チェックしてみてください。

お問合せもこちらから、お気軽にどうぞ。

090-6756-5136

(レッスン中、移動中、施術中は電話に出られないこともございます。ご伝言をいただければ折り返しお電話させていただきます)


コメントを残す