A9Lpm0hCYAATSuO

新しいピラティス、仕入れました

先日、STOTT PILATES(ピラティス)のワークショップを受講してきました。

2日間で3つのワークショップを受講、タイトルはそれぞれ、

  • The Knee : Stability & Function(膝:安定と機能)
  • Pilates for Men(男性の為のピラティス)
  • Athletic Conditioning with the Stability Cushion(スタビリティークッションを使用したアスレティックコンディショニング)

膝の安定と機能については、解剖学やバイオメカニクス的な視点を重視した、いかにもピラティスらしいワークショップだったんですが、

残り2つのワークショップは、そうしたエッセンスを保ちつつ、ハードでチャレンジングなエクササイズをふんだんに盛り込んだ内容でした。

これら2つのタイトルについてはYoutube上のSTOTT PILATES公式チャンネルで動画がアップされていたので、こちらでもご紹介させていただきますね。

インストラクションは英語ですが、動きを見ればイメージだけでも掴めると思いますので、お時間のあるときに是非チェックしてみてください。

<Pilates for Men(男性の為のピラティス)>

ピラティスというとインナーマッスルをターゲットとするイメージですが、このプログラムは「男性の為の」ということで、普通の筋トレでカバーするような筋肉もターゲットにした野心的なプログラム。

最初の「シングルレッグストレッチ→オブリークス→ダブルレッグストレッチ」のコンビネーションや「ショルダーブリッジ」のシリーズは結構な高負荷でしたよ。

この写真に写っている黄色のボール、トーニングボール(重さはSeed Trainingで標準的に使用するのは2lb)を1個あるいは2個使用して行うので、通常のピラティスエクササイズを行うよりも高めの負荷がかかり、結果として男性にも楽しめて、満足いただけるプログラムとなります。

ピラティス,トーニングボール,コンディショニング,フィジカル

<Athletic Conditioning with the Stability Cushion(スタビリティークッションを使用したアスレティックコンディショニング)>

こちらは、「アスレティック」という言葉が入っていることからもわかるように、アスリート」または「スポーツを行う人」のコンディショニングトレーニングをイメージして組まれたものです。

スタビリティークッション(一般的にはバランスディスクとも呼ばれる)を使用して各関節のバランスセンサー(専門的には「固有感覚受容器」とも)にアプローチするメニューが豊富な、

  • バランス能力
  • バランス能力に貢献するコア、ヒップ、足まわりのインナーマッスル強化

に非常に効果的なプログラム。

この動画のエクササイズ、一見簡単そうに見えるかもしれませんが、膝を置いているクッションを出来るだけグラグラ揺らさないよう、一定にキープしなければいけないのです。

その上でのこの動きですので、想像力豊かな方ならばきっと「うへぇ〜...」と画面の前でグッタリしていただけていることでしょう(笑

今回仕入れたこれらの新しいピラティスエクササイズ、Seed Trainingでも順次、お客様にご紹介して参りますので、

  • ピラティスなんて、、、と思っていた男性の方
  • 夏に向けてちょっとハードにピラティスを頑張ってみようと思われる方も

皆様のご用命、お待ちしております。

sv10s

Seed Training(シードトレーニング)では、

いずれかでの方法でピラティスのレッスンをお受けいただけます。

ピラティスの詳細については、こちらをご覧ください。

ご興味をお持ちいただけましたら、是非チェックしてみてください。

お問合せもこちらから、お気軽にどうぞ。

090-6756-5136

(レッスン中、移動中、施術中は電話に出られないこともございます。ご伝言をいただければ折り返しお電話させていただきます)

ブログランキング参加しています。清き1クリックいただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 健康ブログ ピラティスへ
にほんブログ村


コメントを残す