Seed Training シードトレーニング ヨガ ピラティス タイ古式マッサージ 自宅出張 個人レッスン 尼崎 兵庫 大阪

レッスン前後にティータイム

ボクは、Seed庵にレッスンにお越しくださるお客様には、レッスンの前か後にお茶を出させていただいています。

お茶を飲んで一息つくことでお客様にレッスンに向けて気持ちを切り替えていただくようになる、というのも理由です。また、その日一日、あるいは前回のレッスンからどんな出来事があったのか、心と体が感じたこと等を言葉にしていただきやすくなるようにも感じる、というのもあります。

ボクにとっても、その日のお客様のコンディションに相応しいレッスンの微修正をするための判断材料にさせていただいたり。

そんな風に、落ち着いたリラックスした状態づくりのためにお茶を出させていただいていたのですが、最近海外のヨガ関係のツイッターで緑茶の効能について簡潔にまとめられた記事が出ていたので、そこに書かれていることもあわせてご紹介させていただきたいと思います。

以下が、元のツイートです。

この記事では、

  1. 減量効果
  2. 免疫機能を高める効果
  3. ストレス抑制効果

の3つが挙げられています。

1つ目の減量効果は、日常的にお茶を飲むことで食欲を抑制し、基礎代謝を上げることによって得られます。

2つ目の免疫機能の強化は、緑茶に含まれるカテキンの作用だと見られています。緑茶を飲むことでカテキンを摂取し、インフルエンザなどの病気にかかるリスクを減らすことも期待できるそうです。

そして、最後のストレス抑制効果。引用元の記事ではコーヒーとの比較がされています。記事によると緑茶に含まれるカフェインの量は、同量のコーヒーに含まれるカフェインの約半分。

余談ですが、ボクは緑茶もコーヒー(常にブラック)も飲みますが、やはりこの点で緑茶とコーヒーは違うかなぁ、と感じますね。どちらも一息つくためのものなんだけど、コーヒーは一息ついたら「よしっ、次!」っていう気持ちになるけど、お茶は「さて、どうしよう?」っていう感じ。(わかりにくいですか?すみません...)

それから、レッスン前にコーヒーを飲んで行ったこともありますが、その時の筋肉のブルブル感というのはスゴかったですね。意識しなくても勝手に筋肉がフル稼働状態で、リラックスできない。おそらくこの辺りがカフェイン効果なのでしょうか。

少し話がそれましたが、それに比べると緑茶はカフェインも少ないし、茶葉の香りや味わいがリラッックス効果を高め、ストレスの元となる緊張を解きほぐしてくれるのでしょう。

日本ではまだ少し先ですが、来月12月あたりから年末のお仕事やクリスマス、忘年会にお正月、新年会とイベント尽くし、忙しい尽くしの日々がやって来ますよね。

そんな忙しい合間に緑茶タイム、ご検討になってはいかがでしょうか?

大阪(市内)、尼崎、西宮、伊丹、宝塚等の阪神間にお住まいの方で、尼崎までお茶を飲みつつヨガ/ピラティスを習いに行ってもいいかな〜、とお考えの皆様、

Seed庵で色んなお茶を用意して皆様をお待ちしております。詳細は下記クリックでご確認ください。

ブログランキング参加しています。清き1クリックいただけると嬉しいです。


コメントを残す