月別アーカイブ: 2011年11月

SN3M0010

尼崎市・長洲西通(Seed庵)のご案内

スペース等の理由で出張レッスンを受けられない、という方に耳寄りな情報のご案内です。

プライベート、または3名様までのセミプライベートレッスンをご希望のお客様で、ご自宅等での出張レッスン/マッサージをお受けいただくことが難しい場合は、わたくし太田が事務所兼自身の稽古場として使用しております尼崎市・長洲西通のSeed庵(自称)をお稽古場としてご利用いただくことも可能です。

出張レッスンと同じく、決まったレッスン時間というものは設定しておりません。

ご相談に応じて柔軟に対応させていただきます。

ご提供メニュー:ヨガ(ハタヨガ陰ヨガ)、ピラティスタイ古式マッサージ

営業時間:9:00~21:00(出張レッスン中など不在時はクローズ)

休業日:不定休(ブログ上でご連絡させていただきます)

駐車場:無(近隣にコインパーキングはございます)

教室は、畳張りの和室となります。

所在地:尼崎市長洲西通2-8-25


大きな地図で見る

アクセス方法

  • JR尼崎駅から(徒歩約15分)
    1. 南口ロータリーを出て、大物線(ローソンさん、はなの舞さんのある通りです)を道沿いに真っ直ぐお進みください
    2. 長洲本通2の交差点(たばこ屋さんが目印です)を右折してください
    3. 2.を右折後、一つ目の信号を渡って、豊洲金型株式会社さんの脇の筋にお入りください
    4. 3.を直進、喜楽苑さんを過ぎたところにある民家が教室です(表札:川口)
  • 阪神大物駅から(徒歩約15分)
    1. 大物線(県立病院のある通り)沿いを、北側に向かって直進してください
    2. 2号線を越え、天満宮さん、ローソンさんを順に越え、TAKIYAさんで左折してください
    3. 2.を左折後、一つ目の曲がり角を右折したところにある民家が教室です(表札:川口)

和室で、心静かに体を動かし、自分自身と向き合う。

そんなひと時をご用意させていただきます。

e698a5e697a5e7a59ee7a4bee383bce7afa0e5b1b1e383bce7bf81e5a589e7b48dp1011774

陰(いん)ヨガの”陰”について...

「陰(いん)ヨガの”陰”って、なんか暗いイメージがあるよね...」

日本に戻ってからよく聞くこんなご意見について、少しご説明させていただきますね。

結論から先に言ってしまうと、確かに陰ヨガの属性を明と暗で言うならば、暗です。

ただし、「暗」→「悪」

と繋げてしまうのは、正確ではありません。

陰と陽は、あくまで属性であって善悪とは関係ありません。

おそらく日本では、「陽気に楽しく」とか「あの人は陰気な人で何を考えてるんだか...」みたいな使い方をするうちに、「陽」→善、「陰」→悪という風に結びつけられてしまったのでしょう。

ところが実際は、もう一度言いますが陰と陽に善悪は存在しません。

あくまで、あらゆる現象や存在を構成する要素、属性(カテゴリー、と言えばいいでしょうか)なのです。

そして、人間の肉体と精神もまた、陰と陽の双方の要素が存在してはじめて成立し得るのであって、どちらか一方のみ、陽気のみでは存在しえないのです。

陰ヨガとは、そうした思想に基づき、

  • 静かで、受動的で、内向的な「陰」の技法により、
  • じん帯等の結合組織、すなわち「陰」の組織にアプローチすることで、

私たちの肉体と精神それぞれの陰陽のバランスを最適な状態に整える

ことを目的とするヨガなのです。

静かに、

反動をつけたりせずに、ゆっくり、じっくり、

自分の心と体の声に全神経を集中させて行うヨガ。だから、『陰』

どうでしょうか?陰ヨガの”陰”の字が持つ真実のメッセージ、お受け取りいただけたでしょうか?

最後にもう一つだけ、日本の伝統文化の先人からの引用をご紹介させていただきましょう。

「一切は、陰陽の和するところの境を成就とは知るべし」(風姿花伝)

現代生活では、『陽』に偏りがちなこの心と体。陰ヨガを通してバランスの取れた『陰陽の和するところ』、目指してみませんか?

合掌

sv10s

Seed Trainingのプライベート/セミプライベートレッスンは、陰ヨガ以外にも

を、Seed Trainingスタジオまたは自宅出張の形で提供させていただいております。

自宅出張/個人レッスンのご質問/お問合せはこちらから、お気軽にどうぞ。

*自宅出張/個人レッスンご契約前の初回相談(若干体験も可)は無料でお受けいただけます!

Seed Training シードトレーニング タイ古式マッサージ 予約 自宅出張 尼崎 兵庫 大阪

090-6756-5136

(レッスン中、移動中、施術中は電話に出られないこともございます。ご伝言をいただければ折り返しお電話させていただきます)

ブログランキング参加しています。清き1クリックいただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

 

51M3GY88QYL._SL500_AA300_

Light on Zenとでも言うべきか

絶えず惹き付けられるこのテーマ、「禅」

この本は、第一次世界大戦の頃 “An Introduction to Zen Buddhism” という本を書いて(英語で)、西洋文明に対し禅とは何ぞや、と紹介した鈴木大拙博士が自ら日本語訳されたものだそうです。

とても良い本でした。

入門としているだけに、「禅とは何か」といった根本的な問いから、「禅は虚無主義か」「非合理的なる禅」といった章を読む事で、一回読むだけでも禅に対する誤解や偏見を防ぎ、禅と正しく向き合うことができるようになっている本だと思います。

さらに感銘を受けるのは、文章の中に鈴木大拙博士自らの深い経験が滲み出ている点です。

本書では、具体的な禅の修行法や思想、あるいは禅に関連する書物の引用等を用いて多方面から禅についての解説がなされているのですが、著者自身の経験が織り込まれていることで、それらが無味乾燥とした禅の展示物としてではなく、リアリティーをもって読み手に伝わって来るような印象を受けました。

そう、そうなんですよね。

何事も、明確に、確実に何かを理解しようとすると、絶対に「経験すること」が必要なんですよね。

本書が読み手にリアリティーを感じさせるのは、著者が豊富な経験をお持ちの方だからこそだし、おこがましいですが、私がある程度本書の言わんとするところを理解できたのも、居合やヨガ、その他様々の経験をしてきたからだと思います。

もし何かを達成しようと願う人で、純粋に、そして徹底的に経験することの必要性をうっすらとでも感じている人がいるならば、

禅とか仏教とか宗教とか、

そういった言葉にヒステリックな反応をせずに読んでみてはいかがでしょうか。

経験と実践の生涯を生きた先人の足跡が、ここにはあります。

禅学入門

¥840
楽天

An Introduction to Zen Buddhism

¥1,764
楽天